ダイエット中にもおススメ!身体にいい脂質

 脂肪の働き


 

 

 健康に欠かせない脂質ですが、

 ダイエット中はついつい控えてしまうもの…

 

 脂質には、身体を動かす重要なエネルギー源

 だけではなく、血管を柔軟に保つ働きや

 ホルモンや細胞膜、核膜を構成したり、

 皮下脂肪として臓器を保護し、

 身体を寒冷から守る働きがあります。

 

 また、脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E、K)

 の吸収を促す役割もあり、さらには、

 脂質を摂ることで、満腹感を与えるため、

 食べ過ぎ防止にもつながります。

 

 今回、ダイエット中でもおススメな

 良質で身体に良い脂質をご紹介します。

 

 

 脂質の種類


 

 

 脂肪酸が集まってできたものが脂質です。

 大きく3種類に分けられています。

 ・飽和脂肪酸:動物に多く含まれてます。

 例)肉、バター、マーガリン、ココナッツオイルなど

 ・多価不飽和脂肪酸:DHA

  例)魚、大豆油、ひまわり油など

 ・一価不飽和脂肪酸(オメガ9脂肪酸)

    :植物に多く含まれています。

  例)オリーブオイル、キャノーラ油(菜種油)など

 

 ※一価不飽和脂肪酸は…

  オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸に

  分けられます。

 

 

 オメガ3脂肪酸


 

 オメガ3脂肪酸には生活習慣病の

 予防が期待されています。

 

 ・血中中性脂肪の低下

 ・不整脈の発生予防

 ・動脈硬化予防

 ・骨密度強度の保持

 ・血圧を下げる。

 ・アレルギーの予防と緩和

 ・血液をサラサラにする。

 ・炎症を緩和、抑制する。

 ・がん予防

 

 オメガ3脂肪酸を多く含む油

 ・亜麻仁油

 ・しそ油

 ・えごま油

 (※これらは熱に弱いため過熱料理に

   向いていません。)

 

 オメガ3脂肪酸を多く含む魚

 ・本マグロ

 ・真鯛

 ・ぶり

 ・さば

 ・さんま

 ・鮭

 ・アジ

(※魚も加熱しないで生で食べるのが

  おすすめです。)

 

 オメガ9脂肪酸

 

オメガ9脂肪酸の主な効果

 ・悪玉コレストロール上昇を抑える

 ・乾燥肌の予防、改善

 ・整腸、便秘改善

 ・抗酸化作用

 ・アルツハイマー病の予防

 ・心臓病の予防

 ・動脈硬化の予防

 ・乳がん、大腸がんの予防